メタバリアS

【副作用は?】メタバリアSで吐き気などの副作用はでるの?

副作用があるのかないのかというのは飲む前に知っておきたいですよね。

メタバリアSは薬ではありませんが、薬ではないサプリなどでも吐き気や腹痛が起きたという声を聞いたりもします。

全ての薬やサプリに副作用が起きるわけではありませんが、起こらないという保証もありません。

そこで今回はメタバリアSを飲んで吐き気や腹痛を感じた方はいるのか、他にも副作用と見られる反応が起きたという方はいるのかを調べてみました。

<メタバリアSを飲んで吐き気や腹痛は起きるの?>
日常生活の中で吐き気や腹痛はなるべくなら起こらないに越したことはありませんよね。

ポイント1:メタバリアSの成分からみると?
食事からも摂取できるような鉄分であったりビタミンのようなサプリの場合は、副作用と見られる吐き気や腹痛が起きるということはあまり耳にしませんが、ダイエット関連のサプリや飲料などはわりとそうした声が聞こえることもあります。

食事から摂取できる成分は、もともと食事で摂っていることが多いため耐性もついていますが、ダイエットサプリなどに含まれる成分は腸に働きかけたり日常的に摂取できる成分とは異なることで吐き気や腹痛が起こる可能性も考えられます。

メタバリアSの中で主な成分はサラシア由来サラシノールです。

このサラシノールによって食事の糖の吸収を抑えたり、腸内環境を整えることができます。

糖の吸収を抑える、腸内環境を整えるという面で考えると確かに体質によっては吐き気や腹痛が起こる可能性もあるかもしれません。

実際に“一度に大量に摂取するとお腹が緩くなる可能性があります”などと記載されている商品もありますよね。

メタバリアSにはそうした注意喚起がないにせよ、腸内環境を整える成分が入っていることでお腹の調子に変化が出る方もいるかもしれません。

ポイント2:愛用者の声は?
メタバリアSを飲んで吐き気や腹痛を感じた方はいるのでしょうか。

●決められた量を飲んだが胃がムカムカした
●腹部膨満感が凄くて腹痛も起きた
●吐き気やお腹が張った感じが続いた
●便秘になってしまった
●下痢が続いた

このように胃腸に関して何らかの変化が起きているという声を多々見かけました。

全ての方にこうした症状が出ているわけではありませんが、体質によっては吐き気や腹痛が起こる可能性は無きにしも非ずということがわかります。

このような症状が現れた場合は無理をして飲み続けるのではなく様子を見るか、あまりにも症状が酷い場合は医師に相談をすることをおすすめします。

<胃腸の変化はメタバリアSが効いている証拠?>
メタバリアSに含まれるサラシノールには腸内環境を整える効果があります。

サラシノールは腸の中の善玉菌を増やす効果があり、この善玉菌が増えることによって腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスが変わってきます。

この時に腹部の膨満感を感じたり下痢や便秘になったりという腸内環境の変化を感じる方もいるのです。

元々個人の腸内環境によっては腸内環境が変わることで、胃のむかつきや下痢などが起こることもあるため、実際のところは個人差が大きいと言わざるを得ない部分があります。

もともと便秘がちだった方でメタバリアSを摂取したところ、より便秘になってしまったという方もいればスッキリするようになったという方もいます。

逆に軟便だった方が便秘気味になったりという声もあるため、腸内環境が整うまでは便秘や下痢を感じる方もいるのでしょう。

ただしビフィズス菌が増えて腸内に善玉菌が増える過程でこうした症状が起こるとも言われているため、前向きに考えるとメタバリアSが効いているということにも繋がります。

体が慣れるまではこうした反応が起こることもあり得ますが、あまりにも辛い場合などは使用を中止するなどの判断をするようにしましょう。

毎日の食事のお供としてメタバリアSは摂取するものなので、食事の時間が苦痛にならないよう、不安な方は少量から様子を見るなどするのが良いでしょう。