メタバリアS

おならが臭い!メタバリアSでお腹の調子が変わる!?

ある一定のものを食べたり飲んだりすると、便秘になったり下痢になったりおならが出たりという症状が出ることはありませんか!?

特にお腹が弱い方にこうした症状は現れやすいかと思いますが、それは薬やサプリでも同様です。

メタバリアSは医薬品ではないため副作用が起こりにいくいものという位置づけですが、メタバリアSを飲んでおならがでたりおならが臭いと感じる方もいるようです。

それは一体なぜなのでしょうか。

<おならが臭い?メタバリアSの副作用?>
おならがでるだけではなく、そのおならが臭いと人前で堂々とすることもできずストレスが溜まってしまいますよね。

メタバリアSを飲んでおならがでる、おならが臭いと感じる方はいるのでしょうか。

まずは愛用者の口コミを見てみましょう。

チェック1:おならにまつわる口コミ
●飲んでいる間は一日中おならがでていた
●飲み始めの10日間程はガス腹のようになりおならがすごかった
●臭いおならが頻繁に出る
●お腹が張っていておならが止まらない

おならにまつわる口コミをみてみると、確かにおならがでるというものが多く存在していました。

なかにはお腹が張って便秘になってしまう、下痢が続いてしまったという声もありました。

確かにメタバリアSの飲み始めにはおならがでることが気になるという口コミが多いのですが、臭いおならがでるというものはそこまで多くは見受けられませんでした。

臭いおならとそうでないおならには腸内環境にも差があり、臭いおならが頻繁にでるときは腸内の悪玉菌が増えてしまっているときなので、メタバリアSの効果とは真逆のことが起きているためやや注意が必要です。

チェック2:なぜおならがでる?
おならがでなくてもお腹が張った状態というのは非常に苦しく辛いものがありますよね。

メタバリアSには腸内環境を整える成分であるサラシノールが含まれています。

このサラシノールは腸内の善玉菌を増やす効果があります。

もともと悪玉菌が多い方もいれば善玉菌が多い方もいるでしょう。

メタバリアSの成分によって腸内に善玉菌が増えることで、腸内が整うまでにおならが発生したり便秘になったり下痢になったりということが起こることもあるのです。

整腸剤を飲んだことがある方の中には、腸内を整えているはずなのにお腹が張ったりおならがでたりと、これで平気なのかな?と思った経験がある方もいるのではないでしょうか。

メタバリアSによるおならは腸の調子を整えるうえで腸内環境が変化している証拠とも言えます。

が、臭いおならがでる場合は他のことが要因となっている可能性もあるため自分のおならが臭いかどうか注意してみると良いでしょう。

<食物繊維の影響もあるかも!?>
メタバリアSには食物繊維である難消化性デキストリンが含まれています。

特に便秘気味の方にとっては難消化性デキストリンは馴染みのある成分なのではないでしょうか。

難消化性デキストリンは食後の血糖値上昇抑制効果や排便促進効果など多くの作用を持つ成分なのですが、胃で膨張し満腹感を与えることで肥満防止になったりということもあるため、この成分によって腹部膨満感を感じる方もいるかもしれません。

また結腸や直腸において便の量を増やして排便を促す作用もあるため、お腹がもともと弱い方は下痢になったりということもあるのです。

便秘気味の方にとって食物繊維は特に重宝される成分ですが、もともと軟便の方にとっては腸の動きが過剰になってしまうこともあるでしょう。

腸内の動きが活発になるとガスが溜まっておならとしてでたりということもあるため、難消化性デキストリンが体質に合わないことが分かっている方は避けるのがベターでしょう。

メタバリアSは1日の摂取目安量が決められていて、その範囲内で毎食時前に摂取することが推奨されています。

おならがでやすい方や、臭いおならがでるのが気になる、下痢になりやすいという方は少量の摂取から始めてみるのも良いのではないでしょうか。

様々な口コミがあるように、体質も人それぞれです。

自分に合った方法でメタバリアSを摂取していきたいものですね。