メタバリアS

【血糖値が気になるあなたに!】サラシア牛丼の味はどうなの!?

吉野家の牛丼の味が好き!という方多いのではないでしょうか。

吉野家で頼むのは牛丼と決めている方も、メニューにサラシア牛丼とあるのを見てこれはどんな味なのだろう!?と疑問に思ったことはありませんか?

吉野家の牛丼の味が好きだけど、血糖値を気にしているという方も多いでしょう。

そんな方におすすめなのがサラシア牛丼なのですが、普通の牛丼と味は異なるのか気になるところ!

ここでは、サラシア牛丼の味に迫ります!

<サラシア牛丼って?どんな味なの?>
吉野家の牛丼の味、美味しいですよね〜!

自宅で味を真似して作ろうとしても、なかなかあの味が再現できなかったりと、あの味に憧れている方も多いと思います。

そんな吉野屋の牛丼からサラシア牛丼という商品が販売されています。

チェック1:サラシア牛丼って?
普通の牛丼並盛は380円ですが、サラシア牛丼は並盛で480円と、普通の牛丼よりも100円高い値段設定になっています。

カロリー面では牛丼並盛669カロリー、サラシア牛丼673キロカロリーとほぼ変わりはありませんが、サラシア牛丼の方が本の少しだけ高めとなっています。

値段も高くカロリーも高いサラシア牛丼ですが、普通の牛丼と決定的に違う部分があります。

それは血糖値の上昇をおだやかにするサラシノールを配合しているということ。

食後の血糖値の上昇は脂肪を作りやすい働きをしてしまうため、上昇させるのではなく安定させておくことが大事となります。

サラシア牛丼に限らず、サラシアは飲料でも販売されているので目にしたことある方も多いでしょう。

このサラシノールは飲料やサプリに配合されることが多いのですが、牛丼のタレに配合して牛丼を食べても血糖値の上昇をおだやかにしようという吉野家の試みには個人的に拍手を送りたいくらいです。

牛丼を食べてダイエットをしようと考える方は多くはないと思いますが、牛丼を食べながらでも少しでも健康に気を付けたい!ダイエットの手助けになる成分を摂取したい!と考えることは大事なこと。

ダイエット目的であれば牛丼の白米の量を減らしたり、白米を野菜に置き換えるなどが必要かと思いますが、吉野家の牛丼の味をしっかり堪能しつつ余分な脂肪を溜め込まないようにしたい!という方にサラシア牛丼は向いていると言えるでしょう。

チェック2:味は?
では気になるサラシア牛丼の味はどうなのでしょうか。

サラシア牛丼は普通の牛丼のタレに、サラシア由来サラシノールが配合されたタレを加えているので、味自体は普通の牛丼と変わりはありません。

血糖値の上昇を抑える?なんだか苦そうな成分なような?と勝手な先入観が先走ってしまいがちですが、見た目も風味もほぼ普通の牛丼と変わりないと感じる方が多いようです。

サラシア牛丼と普通の牛丼の味に変わりはないため、どちらがでてきてもわからないという方がほとんどのようなので、吉野家の牛丼を食べたいけれど血糖値が気になっているという方でも挑戦しやすいメニューですよね。

またサラシア牛丼を食べると、心なしか腹持ちが良くなると感じる方もいるようです。

<サラシア牛丼は家でも食べられる!>
吉野家の店内でなくてもサラシア牛丼を食べたい!という方もいるでしょう。

一部店舗に限られますが、サラシア牛丼はドライブスルーに対応していたりテイクアウトをすることも可能となっています。

また冷凍サラシア入り牛丼の具として冷凍販売もしているのです!

冷凍であれば自宅で好きなタイミング食べられますし、なにより嬉しいのは白米ではなく置き換えをすることも可能ということ。

白米には多くの糖分が含まれているため、より血糖値の上昇を穏やかにしたい方や、ダイエットをしたいという方は白米の代わりにこんにゃくやキャベツなどで置き換えて牛丼を食べることも良いでしょう。

吉野家の冷凍の牛丼は評判も良く、味も店内で食べる味と変わらないと高評価を得ていますし、それはサラシア牛丼であっても変わりません。

吉野家の店頭に行く機会がなかなかないという方や、自宅で手軽に食べたいという方は冷凍のサラシア牛丼もぜひチェックしてみてくださいね。